読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vorfee's Tech Blog

Just another tech blog

Pidoraのネットワーク設定

Raspberry Pi B+を手に入れたのでサーバーにする手順を書いていく。パート3。

前回の記事は以下。

Raspberry PiでPidoraを起動 - vorfee's Tech Blog

ネットワーク設定

SSH接続するためにIPアドレスを固定する。

固定する

nmcliコマンドで設定する。

nmcliプロンプトを起動

$ sudo nmcil connection edit System\ eth0

DHCPの使用をやめる

nmcli> set ipv4.method
Allowed values for 'method' property: auto, link-local, manual, shared, disabled
Enter 'method' value: manual

IPアドレスを固定する

値は本機アドレス/サブネットマスク ゲートウェイアドレスです。

nmcli> set ipv4.addresses
Enter 'addresses' value: 192.168.0.64/24 192.168.0.1

DNSサーバーを指定する

nmcli> set ipv4.dns
Enter 'dns' value: 8.8.8.8 8.8.4.4

設定内容を表示する

nmcli> print all

設定内容を保存する

nmcli> save

プロンプトを終了する

nmcli> quit

設定を反映する

sudo systemctl restart NetworkManager

以降SSH接続することにする。

次回

PidoraにSSH接続する - vorfee's Tech Blog

訂正

2015/03/14 コマンドの誤りを訂正しました